賃貸物件を選ぶときに気を付けたほうがいいポイント


必須条件は3つから4つに絞り込む

賃貸物件を選ぶときには、まず紙あるいはPCなどのメモ帳を開き、譲れない条件を書いていきましょう。譲れない条件をすべて書ききったら、どうしても譲れない分から順に番号を振っていきます。全部の条件に番号を振り終わったら、そのうち3つから4つまで絞り込んでください。その条件に当てはまる物件の中でそれ以外の条件が含まれるものであれば、賃貸物件の契約をしても問題ないといえます。理想通りの物件を見つけることはとても難しいため、ある程度条件を絞り込んで、納得できる物件に申し込んだほうが良い結果につながるため、参考にしてください。多くの場合こだわりのある条件の上位は価格・駅からの距離・間取りです。どうしても重複する条件に当てはまる物件が見つからない場合は、1つだけ条件を緩和すると見つけやすくなります。

直接目視で確認をしよう

オンラインで探す人は大勢いますが、できるだけ物件はオンラインだけではなく、直接見て選ぶことを忘れないでください。直接見ることで思いもよらない状況となっていることが多いからです。例えば、南向きの家を書いてあるけれど、見に行ったらマンション建築中で日当たりはよくないといったことがわかるのは、直接見に行くからだといえます。見に行くときにはビー玉やメジャーなどを持参して計測し、契約する参考にしてください。ビー玉は部屋が傾いていないか確認するもので、メジャーは部屋の大きさや幅を計測し、契約後に家具や家電を設置する場所を決めるための物です。契約前に計測しておくことで、安全で良い賃貸物件に住むことができるでしょう。

札幌東区の賃貸物件の付近には、病院や大学などさまざまな施設が充実しています。ほかにも、大きな観光施設が2つあります。