防犯性が高い賃貸物件を選ぶためのポイントとは!


窓ガラスのセキュリティをチェックしよう

小さい子供と一緒に生活する賃貸物件を探す場合、セキュリティを重視するという方は非常に多いです。とりわけ共働きだと子供が一人でいる時間が長く、心配になってしまうものです。防犯性の高い物件を探したいなら、まず窓ガラスのセキュリティを確認するようにしましょう。空き巣などは窓ガラスを割って侵入するケースが多いことから、空き巣被害を未然に防ぐには窓のセキュリティ対策が重要だからです。たとえば、強化ガラスを使っているならば、外部からガラスを割るのが難しく空き巣被害を防げます。さらに、窓にシャッターが完備されていれば、外出時に閉めておけるので防犯性が高まります。

モニター付きインターホン

防犯性が高い物件を選ぶなら、モニター付きインターホンが完備されているかどうかも重要ですよ。モニター付きインターホンがあれば、玄関のドアを開けることもなく誰が来たのか把握できます。そのため、怪しい人物に対応する必要もなく、安心して自宅で過ごせますよ。

カメラが設置されている

廊下やエレベーターなどの共有部分に防犯カメラが設置されていることも防犯性の高い物件を選ぶ上で大切なポイントですよ。防犯カメラがあれば空き巣や怪しい人間に警戒心を与えられるので、空き巣被害を未然に防ぐことが可能です。その他にも、駅の近くなどの人の通りが多い立地であることも重要です。人が多い立地ならば、人の目が監視カメラの代わりとなります。つまり、怪しいことを行ったら目撃される可能性が高いので犯罪が起こるリスクが少なく、安心して生活できます。

小樽の賃貸物件で気をつけるべきは日当たりです。南向き物件はもちろんのこと、周囲の建物も確認して借りることがポイントです。